« 神奈川大会桐光学園が230の大勝!!他 | トップページ | キングダムハーツが昔から好きな人は3の »

2017年7月16日 (日)

義肢装具士さんも携わっているエリッカーレの靴の秘密

こんにちは。

小柄ファッション美小柄プロデューサー廣瀬淑子です。

155以下の低身長小柄さんを存在感のある美小柄に
ずーーーっと自分の足のサイズは225もしくは22と何の疑いもなしに思い込んでいた私に

きちんと正しいサイズと、自分の足の特徴を説明してもらってから、靴の見る眼もかなり変わりました。
前記事はこちら
前記事で、足が浮いているときのサイズに注目です
横幅サイズが本当の自分のサイズだと教えられたとき、
じゃあ私の横幅サイズを測ったら、片方はトリプルAというこれまた衝撃的なサイズ。
よく百貨店には、横幅Eや、EEの表示がありますが、私はAなので、かなり細身です。
というか、A表示なんて百貨店などでお目にかかったことないんですけど。
なぜ、縦のサイズではなく、横かというと、

足裏の中指付け根にタコがある

親指の側面にタコがある、または靴を履くと当たって痛い
といったよくある靴トラブルは、親指と小指の横幅が合っていなければ足はなんとかして、靴に合せようとし、歩くときに余計な力がかかっているから。
そのまま我慢したりムリしながら履いていると、いづれは開帳足などの原因にもなってしまうから怖いですね。
ヒールの位置も軽視できないそうで、エリッカーレの靴のヒールは、かかと部分より少し内側にヒールがあります。
こうすることで、歩くときのストレスを軽減してくれるのだとか。
かなり勉強になりました。

また、エリッカーレの靴は、オプションで義肢装具士さんがその人に合ったクッション材を入れてくれるそうです!

ここまでやるか〜!って驚きの連続でした。
大抵、靴を買うときに、中敷きを入れたりはしてくれますが、自分の足のアーチなどの形に合せてクッション材って、、、
無敵ですよね笑
女性って、どうしても見た目重視で靴を買いがちです。
そこに、本当はサイズ合ってないのに無理して足指やかかとにばんそうこうを張ったりしてなんと痛しい。プラザなどでそういった足トラブルケア用品がずらっとありますが
今はそれで多少我慢して過ごせても、やはり年齢を重ねたときにね、
それまでの積もり積もった身体と向き合わなかったツケが回ってくるんでしょうね
特に足がきちっとホールドしてくれないパンプスで、長時間歩くときにはエリッカーレの靴が救世主となってくれますね
ということで
私の言葉だけでなく、エリッカーレ代表の高橋恵梨香さんをゲストにお迎えして、の美小柄座談会は、

もう靴トラブルに振り回されない正しい靴選びのポイントをテーマに開催致します
毎日毎日、全身を支えてくれている大事な足、足裏。
足トラブルという、身体からの反乱を笑少しでも減らしましょう
美小柄座談会お申込みはこちら
今日も美小柄で人生のランウェイを。

155以下のS、XSサイズお役立ちメルマガ登録はこちら

« 神奈川大会桐光学園が230の大勝!!他 | トップページ | キングダムハーツが昔から好きな人は3の »